医療現場での必需品

マスクをかけた看護婦

仕事の準備は足元から

医療現場の看護師は、長時間の立ち仕事が多いです。そのために足の疲労もあるので、それを軽減すべく利用されているのがナースシューズです。自分の足に合ったナースシューズは、まさに仕事の相棒とも呼べる存在。そんなナースシューズは、一般的なサンダルタイプや動きやすいスニーカータイプの他に、おしゃれなパンプスタイプなどもあります。それらのすべてに言えることですが、国内メーカー製品のナースシューズは、基本的に通常の靴よりも動作がしやすいようにゆったりと作られています。よってナースシューズは一般の靴屋やファッションビルなどでも普通に売られていますが、通信販売で購入する場合は試し履きが出来ないため、サイズには注意しましょう。

医療現場以外でも

もともとは病院などの医療現場でよく利用されていたナースシューズですが、その動きやすさや疲れにくいなどのメリットが注目され、最近では医療現場以外でもよく利用されるようになっています。とくに事務仕事をしている女性には人気があるようです。これはパンプスでは歩く際に音がうるさい上、足を痛めたり疲労もします。だから柔らかくて動きやすく、音もしないナースシューズは事務仕事にも合っているというわけで、選ばれているようです。ちなみにイメージ的にはホワイトの印象が強いですが、最近はカラーバリエーションも多く存在しており、おしゃれを意識した可愛いデザインのものなどもあるようです。機能的でありながら、おしゃれも忘れない。そんなナースシューズは今後さらに人気が出て、医療現場や事務系以外の職場でも、見かけるようになるかもしれません。

Copyright(c) 2015白衣の看護師の必需品~仕事の辛さから脱出しまSHOW~. All Rights Reserved